京都記念

2月中旬 東西の重賞は共に9頭立て
藤田七菜子も落馬で鎖骨骨折が判明
来週は令和2年・2020年最初のG1が始まる
東京五輪年競馬会からどんな演出を頂けるのだろう

京都記念 有馬記念 日本ダービー ポスター CM サイン 演出競馬 宮崎リューセイ 松坂桃李・柳楽優弥・高畑充希・土屋太鳳  葵わかな 中川大志 CMポスター フェブラリーS 川口春奈.jpg
川口春奈の誕生日と同じ二人の調教師
先週同じレースに出走したレースが二つあった
その両方のレースで馬券になっていた2つの枠
ちょっと本番であやしいのかもしれない
その枠とは●枠と●枠とは・・・


サイン競馬ランキング

(ブログランキングのボタンを押すと紹介文に答えを載せています)

京都記念 有馬記念 日本ダービー ポスター CM サイン 演出競馬 宮崎リューセイ 松坂桃李・柳楽優弥・高畑充希・土屋太鳳  葵わかな 中川大志 CMポスター フェブラリーS 四位洋文 引退.jpg
正式に四位洋文騎手の引退が発表された
47歳もう引退するのか そんな気持ちだ
ただもう彼が30年目だった事に時の流れを感じた
勲章は何といっても「牝馬牡馬日本ダービー連覇」
連覇は武豊とたった二人だけの快挙
2007年ウオッカ 2008年ディープスカイ
いずれも馬券は高配当
ウオッカは64年ぶりの制覇
ディープスカイは6戦目での初勝利からの制覇

京都記念 有馬記念 日本ダービー ポスター CM サイン 演出競馬 宮崎リューセイ 松坂桃李・柳楽優弥・高畑充希・土屋太鳳  葵わかな 中川大志 CMポスター フェブラリーS アグネスデジタル 天皇賞秋 愛子様 四位洋文 引退.jpg
彼のG1で一番印象に残っているのは
2001年10月28日天皇賞秋のアグネスデジタルだ
愛子様が生まれる直前の天皇賞
個人的にはアグネスという女性冠なら女の子
オペラオーという王様馬名なら男の子と思っていた
周囲は全員絶対男の子!だと確信的な発言だったが
競馬会からメッセージは女の子に思えた
その1ヵ月後、愛子様という女の子が生まれた
馬券も取れてたので気分の良い1ヶ月だった
四位騎手の馬券はほとんどが芝のレース
最も上手くいったのは2009年神戸新聞杯イコピコ
7人気24倍・3連単は1300倍を超えていた
男前な四位騎手にはお疲れ様と言いたい
29日には引退式 仁川で別れを告げる


先週は稼ぎとしては今年一番の週になった
会員様には3連単を18点だけ伝えていたが
1255倍が的中し多くのご報告を頂いた
中には点数が少なかったので1点1000円で購入
という会員様もいてその払戻しは125万5千円
競馬は年に数度で良いので快心の馬券があれば
なんとかなるという有難いゲーム
競馬会のヒントを駆使してありつければ最高だ

京都記念 有馬記念 日本ダービー ポスター CM サイン 演出競馬 宮崎リューセイ 松坂桃李・柳楽優弥・高畑充希・土屋太鳳  葵わかな 中川大志 CMポスター フェブラリーS 川口春奈 ooguti.jpg
その東京新聞杯、実はその前週は失敗している
それに懲りずに再び軸にさせてもらった
それはフェブラリーCMでの葵わかなの服装だった
今回中心人物の葵わかなであったがアイテムとして
緑のバックを「たすき掛け」にしている
これは勝負服のたすき掛けに違いないと思い
シルクロードSで唯一の勝負服たすき掛けの
ハッピーアワーにいったが見せ場はなかった
先週たすき掛けの勝負服を探すとまたまた1頭だけ
それが東京新聞杯のシャドウディーヴァだった
あとはある資料で1枠7枠が注目のように感じた
東西で1枠7枠が馬券になっていた
最後の100mで意中の3頭が揃った時は
やはり興奮的で競馬の醍醐味に思えた
来週はまた別の角度からの戦いになりそうだ
昭和も平成も令和も競馬会の動きは変わらず
とにかく安心した

京都記念 有馬記念 日本ダービー ポスター CM サイン 演出競馬 宮崎リューセイ 松坂桃李・柳楽優弥・高畑充希・土屋太鳳  葵わかな 中川大志 CMポスター フェブラリーS 野村克也 ノムさん.jpg
四位騎手以外にもうひとつ寂しいニュースがあった
野村克也氏の死去が報じられた
偉大な野球人でシンザンのような戦後初の三冠王
監督としても日本一を何度も達成した名監督だった
子供の頃は野球カードで何度も出現してきた
今時のゲームガチャで言えば、はずれ寄りのあたり
地味だけど成績はすごいという位置だった
大人になって野村氏の本を何冊も読んだ記憶がある
頭脳を使った詳しいが分かりやすい野球本だった
野球も仕事も同じスタンスというのはとても響いた
ヤクルトの監督時代の1993年の西武との日シリ
この7戦は野球の醍醐味が満載された7試合で
野球好きが今でもみたい日本シリーズの年だろう
背番号は足して10になるのが縁起が良い
ということで19・73・82を使われている
今日はメインまで一度も無かった足して10だったが
東京クイーンCは「1番・9番」 「19」
勝った藤原英昭調教師は野村氏と同じ6/29生まれ
枠順を組むのは競馬会 なんと慈愛深いレースか
これはノムさんの追悼レースといえるだろう

 

※お知らせ※
G1会員は3月から募集を開始します
詳しくはまたメルマガで発表します


サイン競馬ランキング

(ブログランキングのボタンを押すと紹介文に答えを載せています)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
宮崎リューセイ 買い目配信会員(税込)
カード払い会員:1ヶ月:4800円(買い目+解説)
銀行振込み会員:4週分:4800円(買い目+解説)
毎週金曜日までの決済でその週からスタートできます
申し込みはコチラになります↓↓
http://jprokeiba.com/paypal/button.php?id=18&skin

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ★★★宮崎リューセイの無料動画集★★★
https://www.youtube.com/playlist?list=PLveVuW3EvO7qcTAX1brahsUANHAYEiYMs
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ポスター CM サイン 宮崎リューセイ 演出競馬 ダービー オークス 松坂桃李・柳楽優弥・高畑充希・土屋太鳳 大口払戻 JRA 競馬

-
Comments*0 / Trackbacks*0
InternetExplorer Only