マイルCS

3年目のちょっとした事件に思えた
今回のジャパンC・チャンピオンズCの
CMには今まで使われない文字が初めて登場した
通常は「!」か「。」で終わるはずの題名
3年目の秋にして初めて使われる「?」
ハテナマーク、クエスチョンマーク
色んな呼び名があるだろうが
この謎を解くことが正解の早道かもしれない

マイル07

今週はマイルCS
注目はやはりダノンの人気2頭だろう
内枠と外枠に分かれた同じ馬主
同馬主が1着2着するワンツーフィニッシュ
競馬では良くあるがG1レースに限ると多くはない
特に個人馬主での達成は稀で人気薄同士はあるが
それが1人気2人気でのものとなるとゼロに近い
同馬主1人気→2人気という決着はいまだ記憶無し
果たして今回は・・・

マイル05

一番近かったのが平成初期のメジロ軍団
1991年メジロライアンが悲願のG1達成レースで
2着は単枠指定のメジロマックイーンという
宝塚記念だった
ただ表記的にはメジロ牧場とメジロ商事なので
正確には勝負服も違い同馬主ではなかった

マイル06

あとは社台のクラブ馬同士のワンツーは存在する
有馬記念のダイナガリバー・ギャロップダイナ
ドリームジャーニー・ブエナビスタは人気同士
ダービーのディープブリランテ・フェノーメノ
2012年のジャパンCはワンツースリーと独占

 

あの金子真人オーナーでさえ人気馬同士はない
2015年の宝塚記念も6人気10人気という人気薄
それほど難しい個人馬主G1人気馬ワンツー
さて今年のマイルCSは記録に残せるだろうか

 

 

マイル04

そのダノンのG1馬の方はプレミアム
「天皇賞秋2着からマイルCS」というローテ
G1馬の牡馬がこのローテで挑むのは30年ぶり
1989年オグリキャップ以来となる
つまり平成元年以来の出来事なのだ
この時オグリは鼻差1着マイルCSを激走した
伝説の真っ只中だった
そして連闘でのジャパンCを世界レコードで2着
有馬記念惨敗の伏線になる激務だった

マイル01

マイル02

先週のエリザベス女王杯は天皇パレードの週
競馬会の答えはやはりめでたい「紅白」
事前のポスターに描かれていたゼッケン2番

文句のない走りで堂々1着

牝馬レースには甘い競馬会
ラッキーライラックの「幸運のシンボル」
という馬名意味がとてもステキに思えた

令和パレードの目印になるだろう
またレープロの昭和の三冠牝馬メジロラモーヌ
6枠で1着、2着3着が6番2番  画像の通り
ちょうど反転させた結果が今年の結果だった

マイル03

有馬記念のファン投票告知サイト
もう1ヶ月少しに迫ってきているが
昨年の優勝馬ブラストワンピースだったが
よく見ると妙なことが多い告知だった
色々あったのだが、まずプレゼントの数
4500名という半端な数字
なぜ5000名にしなかったのか
この「45」という数字はヒントに違いない
考えておこう
そして豪華賞品の行き先は「イタリア8日間」
なるほど、イタリアですかと
イタリアといえばもうあの人になる
覚えておこう
その人とは・・・●●●●


サイン競馬ランキング

(ブログランキングのボタンを押すと紹介文に答えを載せています)

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ★★★宮崎リューセイの無料動画集★★★
https://www.youtube.com/playlist?list=PLveVuW3EvO7qcTAX1brahsUANHAYEiYMs
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ポスター CM サイン 宮崎リューセイ 演出競馬 ダービー オークス 松坂桃李・柳楽優弥・高畑充希・土屋太鳳 大口払戻 JRA 競馬

-
Comments*0 / Trackbacks*0
InternetExplorer Only